HOME > 新着情報 > 【外国人留学生向】2019年度川嶋章司記念スカラーシップ基金奨学生募集

新着情報

役立つリンク集
関連資料

【外国人留学生向】2019年度川嶋章司記念スカラーシップ基金奨学生募集 (2018.10.30 掲載)

公益財団法人川嶋章司記念スカラーシップ基金より、2019年度の奨学生募集案内が届きました。
申請を希望する方は、下記および資料をよく読み、期限までに国際課へ書類を提出してください。

【応募資格 Application eligibility】

日本以外の国籍を持つ、外国からの私費留学生 Privately financed international students

□専攻分野  人文・社会・自然科学諸科学を専攻する者

Students who major in humanities, sociology and natural sciences

□対象学年  学部学生 20194月に3,4年次に在籍する者(見込み)

Undergraduate students: students who will be in 3rd or 4th grade as of April 2019

       大学院生 20194月に修士課程または博士課程に在籍する者(見込み)

Graduate students: students who will be in master's or doctoral course as of April 2019

□その他   他の奨学金を同時に受給する場合、その月額が5万円以下となる者

Students who receive more than 50,000yen per month from other scholarship sources are not eligible to apply for this scholarship.


【奨学金の概要 Outline】

□受給月額  100,000 100,000 yen per month

□受給期間  原則2年間/20194月~20213月(但し修業年限内)

          2 years from April 2019 to March 2021

□採用人数  全国で7名程度(本学からは1名推薦します

1 student will be recommended from Iwate University.


【申請書類 Required documents】
以下の全てを揃え、国際課に提出してください。

奨学金申請書(申請書、履歴書、身上書、推薦書) 4 kinds of application forms

(別紙1)留学の目的と活動状況 Essay 1: Purpose of study in Japan and present condition

(別紙2)現在の研究・勉学のテーマ Essay 2: Current research theme

(別紙3)将来の進路(卒業後の進路と留学の関係等について)

Essay 3: What you are going to do after graduation
(Please explain how studying in Japan is related to your career.)

在学証明書 Enrollment certificate

成績証明書(現課程のもの。手に入らない場合は前課程のもの)

Transcript of your current course (If you cannot get it, alternatively that of previous course works.)

在留カードのコピー(両面) Photocopy of residence card (both sides)

健康診断書(証明書)Health certificate


国際課への提出締切 Submission Deadline201811月22日(木)17:00 締切厳守

Submit all the required documents to the International Office by November 22nd 2018, 5 PM.


PDF文書 募集概要(PDF/国際課作成) (104,153 byte)
PDF文書 募集要項(PDF/財団作成) (95,105 byte)
PDF文書 申請書(PDF) (188,528 byte)

※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。