HOME本学への留学/外国人留学生 > 留学の種類と手続き/交換留学(IU-SEP)

本学への留学/
外国人留学生

役立つリンク集
関連資料

交換留学(IU-SEP)

 交換留学とは岩手大学と海外の大学との学生交流に関する覚書に基づき、お互いの大学に在籍する学生を短期間(1年以内)派遣(留学)することです。
 岩手大学では本学に交換留学で派遣される学生に対し、「The Iwate University Student Exchange Program (IU-SEP) 」というプログラムを用意しています。
 IU-SEPには全部で5プログラムがあります。

  1. Iwate Area Studies Program(文系コース)
  2. Nothern Tohoku Rehion Art and Culture Program (芸術系コース)
  3. Iwate Science and Engineering Science Research Program(理工学系コース)
  4. Iwate Agricultural Science Research Program (農学系コース)
  5. Open Study Program(自由選択コース)

IU-SEPの詳細は以下のファイルをご参照ください。
■IU-SEP「募集要項」 <pdfアイコン 日本語> <pdfアイコン English

出願資格

  1. 日本国籍を有しない者。
  2. 岩手大学と学生交流協定を締結している大学等の学部または大学院の正規生であり、岩手大学留学の期間を通して、所属大学の正規生としての身分を失わないこと。岩手大学での留学期間終了後、在籍大学に戻り学業を継続する者または学位を取得する者。 (※岩手大学在学中に母国の在籍大学を卒業したり、学位を取得したりすることはできません。)
  3. 在籍大学における学業成績が優秀であり、人格等に優れている者。
  4. 留学の目的及び計画が明確で、岩手大学への留学の効果が期待できる者。
  5. 講義内容や指導を理解できる一定の語学能力(日本語、英語)があること。
  6. 日本への留学にあたり、「留学」の在留資格の取得が確実な者。
  7. 協定校の学長または学生が所属する部局の長が推薦する者。

受入可能人数

 各校からの留学生数は、原則、学生交流覚書書で定める人数となります。

受入期間及び時期

  1. 受入期間
    原則1学期〜2学期です。
    ただし、自由選択コース「Open Study Program」の学生については個別に相談に応じます。
  2. 学期(2学期制となります)
    春学期:4月1日〜8月中旬 (授業期間:4月上旬〜8月上旬)
    秋学期:10月1日〜翌年2月中旬(授業期間:10月上旬〜2月中旬)

土曜日、日曜日、国民の休日等は休業日です。また、夏季、冬季、春季には休業期間がありますが、この期間中は自主研修を行います。

出願締切

 4月入学の場合: 前年の12月11日(募集要項の公開:10月下旬)
10月入学の場合: 同年の 5月18日(募集要項の公開:3月中旬)

指導体制

 それぞれの学生に受入担当教員(指導教員)がつきます。これらの教員と国際教育センターの教職員を中心に、履修科目の選択指導や岩手での生活指導を行います。また、学生チューターから生活や学習について支援を受けることができます。

成績評価・単位・修了証書

 岩手大学留学中に講義等を受けて習得した科目について、履修科目、成績評価及び単位数の記載された成績証明書が発行されます。また、IU-SEPの各プログラムコースで定められている所定のカリキュラムを修了した者には、修了証書が授与されます。

 岩手大学留学中に講義等を受けて修得した単位は、所属する大学の単位として認められます。ただし、岩手大学で修得した単位が全て所属大学で認められるとは限りませんので、所属大学の交換留学担当職員や指導教員にご相談ください。

履修可能科目

 過去に交換留学生が受講した授業科目をプログラムコースごとに一覧にしています。この科目リストを参考にして受講科目を選択してください。なお、リストに載っていない科目も受講が可能な場合がありますが、岩手大学の講義のほとんどは日本語によって進められますので、受講するためには高度な日本語能力が必要となります。
 リスト以外の科目を受講したいときには事前相談が必要となります。

「過去に交換留学生が受講した科目リスト」については以下のファイルを参照してください。
  <pdfアイコン 日本語> <pdfアイコン English

 また、岩手大学で開講している講義は下記URLからも検索することができます(ただし、日本語のみの検索となります)。

■岩手大学開講科目検索ページ(アイアシスタント)(日本語のみ):
http://ia.iwate-u.ac.jp/i_index.htm

入学料・授業料・関連経費

 岩手大学に派遣される学生の入学料・授業料は岩手大学では徴収されません。ただし、所属する大学には授業料等を支払う必要があります。また、旅費、宿舎費、滞在費、教科書などの学習に必要な経費や生活にかかる経費、健康保険、国民年金、学友会費及び他の教育関係経費を含む個人的出費に関しては自己負担となります。
 また、事故に備えて賠償・傷害保険に加入してください。学友会費及び他の教育関係経費を含む個人的出費に関しては自己負担となります。

宿舎

 岩手大学には外国人留学生用に「国際交流会館」という宿舎を用意しています。1ヶ月の家賃(共益費含む)は9,000円(2016年4月現在)です。この他に電気・ガス・水道料がかかります。なお、居室及び共有スペースではインターネット使用が可能です(使用料は共益費に含まれています)。
 設備等の詳細は国際交流会館のページを参照ください。

 なお、国際交流会館に空室がない場合、学生寮(日本人学生と混住)や、大学が民間アパートを借り上げ、国際交流会館と同じ家賃で提供することがあります。

奨学金

 IU-SEPの各プログラムが、日本学生支援機構(JASSO)が実施する「海外留学支援制度」に採択された場合、奨学金を受給できることがあります。
 ただし、自由選択コース「Open Study Program」の学生は対象外です。
 *奨学金受給には一定の成績要件が必要となります。
 *この奨学金を受給する学生は、岩手大学で取得した単位を所属する大学の単位として認定することが条件となります。
 詳細については、「IU-SEP募集要項」を参照してください。

出願に必要な書類

 交換留学の出願に必要な書類は以下の一覧のとおりです。本学への申請書の他、ビザを取得するための在留資格認定証明書交付申請書などが必要です。書類によっては、この一覧から様式のダウンロードが可能です。

書類等 用意する者
在学証明書(本国、原本) 在籍大学が発行
成績証明書(本国、原本)
在籍大学からの推薦状 在籍大学担当部局
Application form for IU-SEP
(The Iwate University Student Exchange Program(IU-SEP))
 日本語
 English
留学希望者本人
国際交流会館入居許可申請
 Wordファイル
 国際交流会館のページ
在留資格認定証明書交付申請書
パスポートのコピー(所有している場合、写しを提出)
経済支弁能力証明書(銀行の残高証明書等の原本)
※家族名義の証明書の場合は、親子関係を証明する書類も添付す ること
日本語能力認定書(所有している場合、写しを提出)
顔写真3枚(40mm×30mm)
(1枚は在留資格認定証明書交付申請書へ貼る。)

申請手順

★手順1
「Application form for IU-SEP」と「在留資格認定証明書交付申請書」をダウンロード・記入し、二つのファイルをgryugaku@iwate-u.ac.jp 宛にメールで送ってください。メールのタイトルは英語で「Student Exchange Program」と書いてください。

★手順2
記入した「Application form for IU-SEP」と「在留資格認定証明書交付申請書」をプリントして、写真をはってください。

★手順3
出願に必要な書類すべてを下記の「連絡先・書類提出先」に郵便で送ってください。

連絡先・書類提出先

岩手大学 国際課
〒020-8550
岩手県盛岡市上田三丁目18-34
電話:+81-(0)19-621-6076
FAX:+81-(0)19-621-6290
Email:gryugaku@iwate-u.ac.jp

受入承諾書等の通知

 4月入学の場合は2月中旬、10月入学の場合は8月中旬を目処に、岩手大学から受入承諾書や在留資格認定証明書を発送します。
 その際、日本に渡航するための査証や旅券の手続き、日本語プレースメントテストの受験などの案内なども、あわせてお知らせします。

来日時期

 入学開始時期のおよそ1週間前に盛岡に到着するように準備をしてください。 入国スケジュールや来日方法については、受入が決定した後に国際課よりお知らせします。

 その他、分からないことや確認したいことがあれば、所属大学での担当教員や岩手大学での指導教員、岩手大学国際課にご連絡ください。