HOME > 新着情報 > 【参加者募集】「三陸ジオパーク被災地復興視察研修~観光客増大に向けて~」

新着情報

役立つリンク集
関連資料

【参加者募集】「三陸ジオパーク被災地復興視察研修~観光客増大に向けて~」 (2018.01.11 掲載)

2011年3月の東日本大震災から、7年が経とうとしています。この機会に、被災
地と観光について、留学生と日本人学生で一緒に考えてみませんか?

「三陸ジオパーク被災地復興視察研修~観光客増大に向けて~」というタイトル
のこの研修では、地震・津波の被害があった宮古に研修旅行に行きます。地震の
時の話を聞いたり、今のようすを見学したりします。また、宮古の観光地も見学
して、観光客に来てもらうアイデアについてグループで話し合います。

※詳しいことは、下に添付してあるポスターを見てください。

【科目名】「地域課題演習F」(2年次)(区分:地域課題演習科目)
      「高年次課題科目特別講義Ⅱ」(3年次以上)(区分:高年次課題科目)
      ※単位が不要であれば、1年生でも、大学院生でも、申込みは可能です。
 
【単位数】 2単位  ※3月30日(金)の成績発表までに成績が反映されない場合もあるので、特に高学年の学生はそのことも考慮して申し込んでください。
【参 照】 時間割コード:R908
【日 程】 事前学習:2018年2月15日(木)13:00~16:10 ジオパークの説明など
         本研修: 2018年2月21日(水)~22日(木)(1泊2日)
         1日目:  震災学習列車、ジオパーク、漁港・海岸見学、ワークショップ
       2日目:  浄土ヶ浜見学、ワークショップ
      事後学習:2018年2月23日(金)13:00~16:10 ワークショップ

PDF文書 ポスター (348,703 byte)

※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。