HOME > 新着情報 > 【国際交流広報アソシエイト自己紹介~Youは何しに岩大へ?~その1】

新着情報

役立つリンク集
関連資料

【国際交流広報アソシエイト自己紹介~Youは何しに岩大へ?~その1】 (2017.11.02 掲載)


 

【国際交流広報アソシエイト自己紹介~Youは何しに岩大へ?~その1】

国際交流広報アソシエイトとして活動していただく人文社会科学部研究生のLEE SEHOONさん(韓国)を紹介します!日本語と韓国語で掲載しています!

・・第1回目は人文社会科学部研究生のLEE SEHOONさん(韓国)です。  

1-이와테 대학에 유학하게 이유는 무엇입니까?

2 전에 한국 군산대학교에 교환유학생으로 1년간 유학하고, 지금은 한국사람들이 모르는 일본 동북지역에 대해 공부하기 위하여 이와테대학교에 다시 유학을 왔습니다.

2- 전공, 연구내용, 연구테마는 무엇인가요?

이번 연구테마로는 토오노모노가타리입니다. 그리고 하야치미네카구라와 같은 지역 문화를 공부할 예정입니다.

3-장래의 꿈은 무엇인가요?

 설명이나 발표를 좋아하여 이를 살린 직업을 찾고 있습니다. 진짜꿈은 가족이나 친구들에게 설명하면서 같이 일본여행을 하는것입니다.

4- 이와테에 살고 느낀점은 무엇인가요?

솔직히 큰도시는 아니지만 의외로 여러 행사가 많이 있고 이곳저곳 찾아다니는게 재미있습니다. 그리고 바쁘지 않고 온화한 느낌이 드는 점도 좋습니다.(예쁜 여자도 많습니다.)

1ーどうして岩手大学に留学しましたか?

2年前は韓国の群山大学の交換留学プログラムで1年留学し、現在は韓国にあまり知られていない東北地方についての勉強がしたくて、またの岩手大学の留学を決めました。

2ーあなたの専攻、研究内容、研究テーマは何ですか?

遠野物語を今回の研究テーマとして決めてます。それから早池峰神楽のような地域の文化を勉強するつもりです。

3ー将来の夢は何ですか?

説明することや発表することが好きで、それを生かせる職を探しています。本当の夢は家族や友達に説明しながら一緒に旅行することです。

 4ー岩手に住んでみての感想

正直にすごく盛んになっている都市とはとても言いがたいが、意外と町のイベントが多く、あっちこっち探し廻るのが楽しい。それと穏やかな感じがいい。(かわいい人が多い)