HOME > 新着情報 > 日中韓国際産学官連携シンポジウム2011を開催します(10月26日)

新着情報

役立つリンク集
関連資料

日中韓国際産学官連携シンポジウム2011を開催します(10月26日) (2011.10.21 掲載)

岩手大学は、UURRプロジェクト(本学と海外の大学がコーディネータとなって地域交流を促進する事業)の一環として、平成19年度から中国・大連理工大学、韓国・国立ハンバット(HANBAT)大学校との日中韓3大学間で、日中韓国際産学官連携シンポジウムを相互に開催し、平成22年には3大学間での国際的な産学官連携に関する覚書(MOU)を締結するなど、連携を強化してまいりました。

これらの実績のもとに、このたび、地域における日中韓の国際産学官連携を推進することを目的に、本学において標記シンポジウムを以下のとおり開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

なお、本シンポジウム終了後には参加者間の交流レセプションを開催いたしますので、併せてご案内申し上げます。

1.日中韓国際産学官連携シンポジウム2011

(英語名称:International Symposium on Industrial, Governmental & Academic Collaboration between JapanChinaKorea 2011

(1) テーマ : ものづくり技術の国際潮流と国際産業人材育成

(2) 日  時: 2011年1026(水)9:30-17:30

         (スケジュールは、添付の「ご案内」をご参照ください)

(3) 会  場: 岩手大学教育学部総合教育研究棟2F地上階「北桐ホール」

        (午後は、盛岡市産学官連携研究センター(コラボMIU) 会議室に会場移動)

(4) 主  催: 岩手大学、中国・大連理工大学、韓国・国立ハンバット大学校

(5) 後  援: 岩手県、盛岡市、日本貿易振興機構(JETRO)盛岡貿易情報センター、

         いわて未来づくり機構、岩手ネットワークシステム(INS)、

         北東・地域大学コンソーシアム(NERUC)

(6) 参加対象者: 中国・韓国のミッションを含む大学・行政・企業関係者、学生等(参加費無料)

2.交流レセプション

(1) 日  時: 2011年1026(水)18:30 (18:15開場)

(2) 会  場: ホテルメトロポリタン盛岡 本館4F 姫神 

(3) 参加対象者: 中国・韓国のミッションを含む大学・行政・企業関係者(参加費5,000/人)

3.参加お申込み先:添付の参加申込フォームにてお申込みください。

岩手大学研究交流部国際課(上杉、石沢)

TEL019-621-6057 FAX019-621-6290 iuic@iwate-u.ac.jp

4.お問合せ先:国際交流センター 准教授 早川智津子TEL:019-621-6288


PDF文書 日中韓シンポジウムポスター (879,278 byte)
Word文書 お申込みフォーム (39,936 byte)
PDF文書 ご案内・プログラム (160,170 byte)

※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。