HOME岩手大学教職員のみなさんへ【学内限定】 > 研究生の受入

岩手大学教職員のみなさんへ【学内限定】

役立つリンク集
関連資料

研究生の受入

ここでは主に、海外在住の留学生を研究生として受け入れる場合の諸手続等について説明しています。国内在住留学生の手続きについては、岩手大学ホームページ等でご確認ください。また、連合農学研究科への出願方法は別になりますので、連合農学研究科へお問い合わせください。

(1)留学生からの受入依頼ルート

 留学生からの研究生としての受入依頼ルートには主に以下の3つがあります。

  1. 本学ホームページや研究者情報などを見て、留学生本人が直接教員へ依頼
  2. 協定校や連携機関校の担当者等からの依頼
  3. 日本留学フェア等の大学紹介イベント参加者からの依頼(国際交流センター教職員が仲介)

 いずれの場合も、研究または教育に支障がないかどうかをご判断いただくとともに、留学生の履歴や研究目的等を十分ご確認のうえ、実際の出願手続の前に指導教員から内諾の許可をしていただくようお願いします。

(2)研究生受入までのスケジュール

[1]本国の大学、大学院を卒業(修了)する
[2]指導教員の内諾を得る。
[3]出願案内の配布
   ・前期入学:10月初旬
   ・後期入学:5月初旬
[4]代理人等を通じ、出願資料を提出する(提出先は本学学務課)
   ・前期入学:10月下旬
   ・後期入学:5月下旬
[5]各部局教務委員会・教授会等による受入審査、承諾
[6]合格通知書の受領
   ・前期入学:11月下旬
   ・後期入学:6月下旬
[7]本学国際課による入国管理局に在留資格認定証明書交付申請書代理申請
[8]国際交流会館等入居申請
   ・前期入学:1月下旬
   ・後期入学:7月下旬
   ※審査結果は申請後1ヶ月〜1ヶ月半後に通知
[9]在留資格認定証明書を申請人或いは保証人に郵送または手渡す
   ・前期入学:2月中旬
   ・後期入学:8月中旬
[10]本国の日本大使館での査証申請手続
[11]岩手大学での入学手続
   ・前期入学:3月下旬
   ・後期入学:9月下旬
[12]岩手大学への入学
   ・前期入学:4月1日
   ・後期入学:10月1日

(3)出願案内配布窓口・問い合わせ先

 岩手大学 学務部 学務課 教務企画・教務情報グループ
 学生センターA棟1階 1番窓口 電話:(019)621-6055

(4)入学資格

  1. 学部研究生の入学資格
    学士の称号を有する者、大学2年修了以上の学力を有する者
    又はこれと同等以上の学力があると認められた者
  2. 大学院研究生(修士課程及び博士前期課程)の入学資格
    修士の学位を有する者、又はこれと同等以上の学力があると認められた者
  3. 大学院研究生(博士課程及び博士後期課程)の入学資格
    博士の学位を有する者、又はこれと同等以上の学力があると認められた者

(5)研究期間

 半年〜1年以内。ただし、願い出により継続を許可することがあります。

(6)出願書類等

 ※出願に必要な書類は、実際に出願する当該年度の出願案内を必ず確認してください。

  1. 入学志願書(写真つき)・・・本学所定の様式
  2. 最終出身学校の卒業証明書等(原本)・・・最終出身学校の卒業(修了)証明書又は卒業(修了)見込証明書
    ※在学時と氏名が異なる場合は、その旨がわかる書類を添付。
  3. 最終出身学校の成績証明書(原本)
  4. 検定料納入確認票(検定料 9,800円)・・・本学所定の郵便払込取扱票により払込後、郵便振替払込受付証明書を、本学所定の用紙に貼付。
    ※検定料は、出願書類受理後はいかなる理由があっても返還しません。
  5. 返信用封筒・・・角型2号
  6. 履歴書及び学習目的・・・本学所定の様式に記入のうえ提出。

(7) 出願書類提出先等

  1. 提 出 先・・・
     岩手大学 学務部 学務課 教務企画・教務情報グループ
     学生センターA棟1階 1番窓口  電話:(019)621-6055
  2. 提出方法 ・・・窓口への持参となります

(8) 大学納付金

 詳細は入学案内にて通知します。

  1. 入学料:84,600円(継続の場合は不要です。)
  2. 授業料:6ヶ月分 178,200円(1ヶ月当たり29,700円)

※入学手続後の入学料については、いかなる理由があっても返還しません。
 また、出願書類に虚偽があった場合は、入学決定後でも入学許可を取り消すことがあります。