HOME国際研修・海外留学 > 各プログラムの紹介/国際ボランティア

国際研修・海外留学

役立つリンク集
関連資料

国際ボランティア

1.概要

「国際ボランティア等参加者支援事業」とは、国際教育交換協議会(CIEE) が主催する「国際ボランティア事業」、「国際エコボランティア事業」及び「ボランティア&ホームステイ」等への参加を推進することにより、異文化交流の促進と外国語の習得及び国際的な経験・知識の増進を図り、グローバル化に見合う国際理解力を養うことを目的に、当該事業に参加する岩手大学の学生に対し、参加経費の一部を支援するものです。

2.資格

 国際ボランティア等参加者支援事業に応募することのできる者は、国際教育交換協議会(CIEE)が主催する「国際ボランティア事業」及び「国際エコボランティア事業」並びに実施委員会が特に認めた海外ボランティア(ボランティア&ホームステイなど)へ参加を希望する本学の学部学生及び大学院生で、一定の学業成績基準を満たす者のうち、指導教員等の推薦を受けた者とします。

3.支援予定人員

 一年度あたり7名程度になります。

4.支援経費

 一人当たり6万円となります。

5.選考

 提出された申請書等により、主として次の基準に基づき選考します。

  1. プログラム参加のための目的意識が明確であること。
  2. 国際ボランティアへの関心の高さが認められること。
  3. 心身ともに健康であること。
  4. 英語の成績が概ね良好であること。
  5. 他のボランティア活動経験の有無

6.選考結果

 選考結果については、グローバル教育センター会議での審査終了後、申請者及び推薦者である指導教員に通知します。

7.支援経費の支給

 選考の結果、経費支援が決定した者については、国際教育交換協議会(CIEE)等からの派遣決定を確認した後、支援経費を本人名義の銀行口座に振り込みます。
 ただし、国際教育交換協議会(CIEE)等からの派遣が認められなかった場合や、何らかの理由により参加を見送った場合、派遣先等において当該プログラムの趣旨に違反する行為や国際友好親善にもとる行為等を行った場合には、本経費の支援を中止又は返納しなければなりません。

8.成果報告

 本事業による経費の支援を受けて国際教育交換協議会(CIEE)等が主催するボランティア事業に参加した者は、当該事業終了後1ヶ月以内に報告書を提出するとともに、国際交流センターが主催する報告会等においてその成果を報告しなければなりません。

9.年間スケジュール

  • ☆ 募集要項配布:2月上旬〜4月下旬
  • ☆ 事業説明会(2回開催):
    第1回:2月上旬(主に在校生向け)
    第2回:4月中旬(主に新入生向け)
  • ☆ 申請受付:2月上旬〜5月上旬
  • ☆ 選考:5月中旬
  • ☆ 採用通知 :5月下旬〜6月上旬
  • ☆ CIEEへの申込(各自):3月下旬〜6月初旬
  • ☆ 支援経費の支給:7月(派遣先決定後)
  • ☆ オリエンテーション:7月中旬
  • ☆ 海外派遣期間:8月〜9月(夏期休暇期間)のうち、本人の希望する期間
  • ☆ 実施報告:10月

10.各プロジェクト紹介

(1)国際ボランティアプロジェクト

1.期間: 4月〜9月下旬の2週間(開始日・期間は各プロジェクトによって異なる)。
(本学国際ボランティア等参加者支援事業採択者は原則8月〜9月(夏季休暇)のうち任意の期間の参加をしていただきます。)
2.派遣地域: 約30カ国(ヨーロッパ諸国、メキシコ、ベトナム、韓国など)から選択
3.仕事内容: 約700プロジェクトから選択。 (古城や教会の修復、子どもキャンプの手伝い、中世のお祭りの企画、ウミガメの保護、農作業、社会福祉、文化交流など)
4.宿泊場所: 古城、修道院、寮、農家、テント、NGO施設、学校など
5.言語  : 語学力は原則問わないが、ワークキャンプ内での共通語は原則英語。
(※キャンプによっては一定の英語力が要求される場合もある)

(2)エコボランティアプロジェクト

1.期間: 1週間以上、週単位での任意参加、通年受付
(本学ボランティア参加者支援事業採用者は原則8月〜9月(夏季休暇)のうち、任意の期間の参加をしていただきます)。
2.派遣地域: オーストラリア国内13都市及びニュージーランド国内2都市から選択。
(他にアメリカのプログラムもありますが、8週間以上の滞在が原則です)
3.仕事内容: 植林、自然遊歩道の建設や整備、種子の採取、外来樹や雑草のコントロール、フェンス&堤防作り、動植物の生息地の保護など。
4.宿泊場所: テント、NGO施設、学校など
5.言語  : ワークキャンプ内での共通語は原則英語。

(3)ボランティア&ホームステイプロジェクト

1.期間: 2週間以上、通年受付
(本学ボランティア参加者支援事業採用者は原則8月〜9月(夏季休暇)のうち、任意の期間の参加をしていただきます)。
2.派遣地域: カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
3.仕事内容: 児童プログラム(オーストラリア、ニュージーランド)、動物保護、環境保護(カナダ)から希望の分野を選択
4.宿泊場所: 一般家庭へのホームステイ
5.言語  : 日常会話程度の英語力を有することが望ましい(※カナダのみ電話インタビュー有り)

11.諸注意事項

  1. 国際ボランティアプロジェクト、国際エコボランティアプロジェクト、ボランティア&ホームステイプロジェクトは、国際教育交換協議会(CIEE) が主催している事業ですので、岩手大学国際ボランティア等参加者支援事業による支援経費の受給の有無にかかわらず、応募することが可能です。
  2. 選考の結果、経費の支援が決定した場合、支援経費を本人名義の銀行口座に振り込む予定です。指定口座については選考結果終了後にお伺いする予定です。
  3. CIEEへの各種事業参加申込みについては、各自で行っていただきます。CIEEへの応募は原則オンラインでの申込みとなります。詳細につきましてはCIEEホームページ(http://www.cieej.or.jp/)を参照してください。また、申込みに係る事前説明会参加費、資料購入経費等についても自己負担となります。
  4. ボランティア支援事業経費採択者の各ボランティア事業派遣期間は、原則8月〜9月 (夏期休暇)のうち任意の期間とします。
  5. ボランティア支援事業経費採択者は、CIEEから派遣の可否について結果が通知された場合、速やかに国際課に報告する義務が生じます。また、出発前に旅行スケジュール全体について、必ず国際課に報告してください。
  6. 派遣終了後、1ヶ月以内に実施報告書を提出していただきます。また国際交流センターが主催する帰国報告会や留学オリエンテーション等の各種イベントに協力していただく義務が生じます。