HOMEグローバル教育 > 実施授業/文化・社会・コミュニケーションについて学びたい人のための授業情報

グローバル教育

役立つリンク集
関連資料

☆文化・社会・コミュニケーションについて学びたい人のための授業情報

*日本の文化・社会、異文化コミュニケーションについて学ぶための授業情報をまとめて説明します。

1.留学生のための授業

科目群 科目名 概要
教養教育 日本事情A、B 日本の歴史、社会、文化について具体的な事象を取り上げ、自文化とも比較しながら知識を深める。
国際教育 岩手学A,B 岩手の歴史、文化、生活に関わる具体的な事業を取り上げ、体験的に知識を高める。(交換留学生専用)
個別研究 日本について興味のあるテーマを選択して研究し、その成果を口頭発表し、レポートにまとめる。(交換留学生、日本語・日本文化研修留学生専用)
School Internship I,II 地域の学校で、自国の紹介や英語指導助手などを体験し、日本の学校を知る。(交換留学生専用)

2.留学生と日本人学生との共修授業

科目群 科目名 概要
教養教育 現代の諸問題
-Controversial issues
多様なテーマについて、情報収集し、英語による討論を行う。
多文化コミュニケーション A,B 多様な文化の接触課題に対する能力を体験的に高める。
地域と国際社会 岩手の課題をグローバルな視点で捉える。(体験型集中講義)
国際研修 in 岩手 岩手の課題をグローバルな視点で捉え、多様な参加者の協働によりその解決について検討する。(日英二言語併用合宿型集中講義)
国際教育 Comparative Japanese History A、B 日本の古代から現代までの歴史的特徴についてグローバルな視野から捉える。(英語による授業)
Intercultural Non-Verbal Communication 多様な非言語コミュニケーションを比較しながらそれぞれの特徴を理解する。
やさしい日本語で語る日本の古典文学 日本の古典文学について、伝統的な遊びも交えながら知識を深める。
Discovering Japanese culture & Japanese psychology 日本人の心理的特質や日本文化の特徴について知識を深める。(英語による授業)

3.グローバルな知識・能力を高める授業

科目群 科目名 概要
教養教育 現代の諸問題
-教育とグローバル化-
グローバルな社会で活躍する人材の話を聞きながら、キャリア形成を考える。
初年次自由ゼミナール
―海外派遣はじめの一歩
(トビタテ岩大生)-
海外研修奨学金獲得のための申請書作成法について学びながらキャリア形成を考える。
海外研修A(語学研修) 海外において外国語を集中的に学ぶ。
海外研修型PBL
(海外研修E-テーマ設定型)
特定のテーマについて、岩手と海外の事情を比較しながら知識を深める。
国際教育 国際講義 海外協定大学等の招聘教員の英語による専門基礎授業を行う。
海外研修B-インターンシップ 海外におけるインターンシップを経験し、グローバルな感覚を養う。
海外研修C-研究インターンシップ 海外の協定大学等での研究インターンシップを経験し、グローバルな研究環境の適応力を高める。
海外研修D-複合タイプ 語学研修、テーマ設定型、インターンシップなどを組み合わせ総合的な異文化対応力を高める。
海外研修E-テーマ設定型 特定のテーマについて、岩手と海外の事情を比較しながら知識を深める。