HOME本学への留学/外国人留学生 > 留学便利情報/在学留学生からのメッセージ(体験談)

本学への留学/
外国人留学生

役立つリンク集
関連資料

在学留学生からのメッセージ(体験談)

岩手大学で留学している留学生に聞きました

  1. どうして岩手大学に入学しましたか?
  2. あなたの専攻・研究内容・研究テーマは何ですか?
  3. 将来の夢はなんですか?
  4. 岩手に住んでみての感想

チョン チョイ ホンさんの写真

◆ チョン チョイ ホンさん

(人文社会科学部 人間科学課程・行動科学コース、マレーシア出身)

1.どうして岩手大学に入学しましたか?
 勉強したい専門科目があった。国立大学なので学費が安い。留学生会の活動が面白くて多彩。

2.あなたの専攻・研究内容・研究テーマは何ですか?
 学科では社会学と心理学の両方を研究できる。昨年は社会心理学研究として「社会的知能(EQ)と自己呈示」の実験調査をし、今年は社会調査の手法を使って「留学生に対する就職支援について」研究を行っている。

3.将来の夢はなんですか?
 国際ジャーナリスト。

4.岩手に住んでみての感想
 東京に比べると家賃は安く、おかげでアルバイトだけでなく色々な交流活動にも参加できる。岩手の冬は大変だがこれも良い体験。「人情味」が厚いので一人で困った時、必ず誰かが声をかけて助けてくれる。


 李 真さんの写真

◆ 李 真さん

(教育学研究科 教科教育専攻、中国出身)

1.どうして岩手大学に入学しましたか?
 曲阜師範大学生だった頃岩手大学へ1年交換留学を経験し、様々な地域交流を経て民族文化豊かな岩手に惹かれ、岩手で民俗学分野について研究を深めたかった。

2.あなたの専攻・研究内容・研究テーマは何ですか?
 日中間における年中行事の比較。テーマは「上巳節」の原義的研究

3.将来の夢はなんですか?
 大学教員

4.岩手に住んでみての感想
 盛岡は静かで綺麗な町で、勉学に相応しい。高松の池の桜、冬の白鳥の鳴き声、夏のさんさ踊り等、盛岡は静寂かつ熱気のある街。大学は研究に専念できる環境、日本文化に触れる機会を提供してくれ、安心且つ充実した岩手での留学生生活を送っている。

 「留学希望の皆さん、目標に向かって、岩手大学でチャレンジしてみませんか。お待ちしています!」


 グェン タィン ギアさんの写真

◆ グェン タィン ギアさん

(工学部 材料物性工学科、ベトナム出身)

1.どうして岩手大学に入学しましたか?
 昔岩手大学で留学した事のある知人に勧められた。

2.あなたの専攻・研究内容・研究テーマは何ですか?
 材料物性工学科で、金属材料(精錬、鋳造等)から材料の性質(超伝導材料、半導体材料等)まで、材料に関する幅広い知識を習得中。

3.将来の夢はなんですか?
 日本で、半導体製造エンジニアになること。できればベトナムと関係のある日本企業で働きたい。

4.岩手に住んでみての感想
 岩手に来る前は東京で生活をしていたが、岩手は色々と不便だろうと思っていた。しかし、盛岡に実際に生活し始めたらとても良い所だと分かった。東京より静かで、勉強するのには最適な町。東京ではあまり感じなかった人々の温かさ、空気の美味しさを、この町では毎日のように感じる。


 シラパコング ピヤマースさんの写真

◆ シラパコング ピヤマースさん

(連合農学研究科 寒冷圏生命システム学専攻 タイ出身)

1.どうして岩手大学に入学しましたか?
 タイの大学院での指導教員の推薦。岩手大学は技術が優れているだけでなく、人々が優しくあたたかいと聞き、魅力を感じた。

2.あなたの専攻・研究内容・研究テーマは何ですか?
 桑からの抽出物による免疫機能の向上に関する研究。研究では効果を確認しており、将来、薬やサプリメントとして応用し、世界の人々の健康維持に役立てたい。

3.将来の夢はなんですか?
 タイで大学教員か、製薬会社での研究者。タイと日本の人々が、さらに交流を深めるお手伝いをしたい。

4.岩手に住んでみての感想
 とても住みやすく、人々が優しい。先日、財布を入れたバッグをなくしたが、拾った人が届けてくれた。東京ではこのような事はあり得ない。このような岩手の人達と質の高い教育のおかげで充実した生活をしている。岩手が大好き。